必要なデータファイルが開かなくなった

エラーメッセージと障害

必要なデータファイルにアクセスできなくなってしまいました。何度クリックしてもファイルが開きません。このようなケースでもデータを復元できますか?

必要なデータにアクセスできなくなってしまっても復旧できる可能性は充分にあります。尚、ハードディスクの内部区画であるセクター・クラスターエラーまたはプラッター記録面の一部に物理的な傷があることが考えられます。この場合、パソコンの電源を速やかに切り、障害を悪化させないことが復旧への第一歩となります。

慌てて、何回もデータにアクセスしたりすると一部のデータファイルだけではなく、ハードディスク内のすべてのデータにアクセスできなくなる可能性があります。またパソコンの電源をON/OFFして繰り返しますと、障害悪化する恐れがありますので注意してください。

さらにウィンドウズなどのOS復元機能・リカバリーやスキャンディスク・デフラグは絶対に行わないようにしてください。2度と大切なデータが復元できなくなる可能性があります。速やかに電源を切り、是非、当社のデータ復元サービスをご利用ください。

無料の初期調査を試してみませんか?
さらに今ならキャンペーン価格でお試しいただくことができます。

通常、初期調査は20,000円ですが無料で実施中!また万が一ご予算と合わなかった場合、キャンセル費用なしでご返却※送料着払い。

お申込みはこちら

関連記事一覧